金融の生活のトラブル

闇金融の生活のトラブル

生活のトラブル闇金融

生活のトラブルの一つとして、闇金融があります。略して闇金とは、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない金融会社のことです。さらに、正規に貸金業の登録をしていながら違法な高金利を取る金融会社も含みます。闇金融の利息は、トイチ(10日で1割)どころかトゴ(10日で5割),トロク(10日で6割)のところもあります。ダイレクトメールや携帯電話などで勧誘したり、スポーツ新聞などに広告を出したりしています。「 カードで現金化」、「無審査」、「即融資」などの甘い言葉で誘うのですが、そこには罠があります。そんな生活のトラブルにあわないよう気をつけましょう。

闇金融に関するトラブルについて

生活のトラブルでは闇金融からお金を借りてしまったなど、お金に関するトラブルが多いです。この場合いいなりになってしまうと、いつまでたっても返済出来ない可能性が出てきてしまいます。少し返してまた不足分を借りてしまうということの、繰り返しになってしまうからです。闇金融のような生活のトラブルに関しては弁護士にお願いすることがが一番です。お金の貸し方は法律違反であり、規定の利息より多く払っている可能性が非常に高いですから、払いすぎた部分が戻ってくる可能性が高くなります。まず相談して、現在の状況を打破することが大事です。

© Copyright お金の生活のトラブル. All rights reserved.