浸水対策でできる事

土嚢に代わる浸水対策

気軽にできる浸水対策とは

近年ゲリラ豪雨により、短時間に集中して降る事が増えました。それにより浸水対策は欠かせません。何を行えば良いかというと、ドア付近に土嚢などで高くしましょう。ドアなどの隙間が多い所に雨水は入りやすいので、それらを塞ぐようにすれば良いです。次に重要な物を高い所に置く事です。引き出しの中などでは浸水した時に、一気にやられてしまいます。そのため箱にまとめておき、いざという時に持ち出せるようにしましょう。浸水対策はたくさんあるので、自分でできるところから始めましょう。

浸水対策土嚢よりもすごいです。
重たい土嚢を大人数で積み上げるのは、時間も手間もかかるもの。水嚢なら、素早く簡単に設置が可能。しかも安全性も高くなります。

© Copyright お金の生活のトラブル. All rights reserved.