心療内科は患者の味方

心療内科にまず相談しよう

心療内科と病気について

心療内科では、心に悩みや病気などを抱えている人を診察してくれる施設ですが、このような心療内科では、場合によっては、患者さんに休息が必要なケースの際には、お医者さんが会社などに、医師からの警告のような形で診断書を書いてくれることがあります。これは、自殺などを防ぐためのものであり、実際に、これ以上働き続けると体が蝕まれ、自殺に追い込まれてしまうという人を救済する、という目的などがあり、医師から提出がされます。

© Copyright お金の生活のトラブル. All rights reserved.